海外ATM活用完全ガイド

更新日 2017.1.29

海外ATMからのキャッシングは、現地通貨を必要な分だけを引き出すことができ、為替レートも悪くないのでとても便利だ。国内ではキャッシングを利用しないが、海外ではキャッシングを利用するという方は多いのではないだろうか。私もその一人だ。ここでは海外キャッシングの仕方について解説していく。

出発前の準備

海外ATMからキャッシングする為に必要なものは「キャッシング枠のあるクレジットカード」と「暗証番号」。利用可能なATMの数を考えるとVISAブランドもしくはMasterCardブランドのクレジットカードが望ましい。

クレジットカード発行時にクレジットカード会社から通知された、もしくは自分で設定した暗証番号を忘れてしまった場合は、クレジットカード会社に連絡をし再発行の手続きをしよう。暗証番号は重要な情報なので電話で直ぐに教えてくれるということはなく、郵送での手続きになり、再発行まで2~3週間程度かかることもあるので、ゆとりをもって連絡をする必要がある。

利用可能な海外ATM

利用できるATMは国際ブランドによって異なる

利用できるATMはクレジットカードの発行元でなく、国際ブランドによって異なる。例えば、同じMUFGカード ゴールドでも、国際ブランドがVISAなのかMasterCardなのか、それともJCBなのかで利用できるATMは異なる。VISAなら「VISA」もしくは「Plus」のマークが付いたATMを、MasterCardなら「Mastercard」もしくは「Cirrus」のマークが付いたATMをを利用できる。

VISA MasterCard JCB American Express Diners Club
       

海外ATMの利用手順

海外のATMだからと言って、とは言っても現金を引き出す手順は、日本国内で銀行のATMから現金を引き出すのと変わらない。カードを入れて、暗証番号と金額を入力するのが基本的な流れになる。慣れてしまえばATMの操作は難しくない。

ATMにクレジットカードを認識させる

まずはATMにクレジットカードを認識させる必要がある。認識させる方法はATMにより異なり、大きく分けて3つの方式がある。

  1. ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿入する方式
  2. ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿して直ぐに抜く方式
  3. ATMのカード情報読み取り部分にクレジットカードをスライドさせる方式

1は日本でもおなじみの方式。日本のメガバンクや郵便局のATMでも採用されている。海外にはさらに23の方式もある。

1のタイプ モンゴル ウランバートルのATM 2のタイプ (アメリカ ハワイのATM)
1のタイプ
モンゴル ウランバートルのATM
2のタイプ
アメリカ ハワイのATM
(3)のタイプ カード情報読み取り部分は右側 イスラエル エルサレムのATM  
3のタイプ カード情報読み取り部分は右側
イスラエル エルサレムのATM
 

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please insert your card → カードを入れてください
  • Please enter your card → カードを入れてください
  • Please insert and remove your card→ カードを入れ、抜いてください

 

言語を選択する 機種により省略されている場合あり

言語を選択する。英語(English)はほぼ全ての機種で選択できるため、ATM操作でよく使われる英語フレーズを覚えておくといい。残念ながら日本語を選択できる機種はほとんどない。機種によってはこの操作が省略されていて、言語を選択できないものがある。

5ヶ国語から選択可能 フランス パリのATM 2ヶ国語から選択可能 ボリビア ラパスのATM
5ヶ国語から選択可能
フランス パリのATM
2ヶ国語から選択可能
ボリビア ラパスのATM
言語選択が一連の流れに組み込まれていないタイプ  
言語選択が一連の流れに組み込まれていないタイプ
言語変更キーを押すと言語選択画面に移行する
イタリア ナポリのATM
 

暗証番号を入力する

4桁の暗証番号を入力し、「Enter」キーを押す。機種によっては「Enter」キーを押す必要がなく、自動的に次の手順に進むものもある。5桁もしくは6桁の暗証番号を求めてくる機種もあるが、4桁だけ入力し「Enter」キーを押せば次に進むことができる。ただしJCBのWebサイトによると、ベトナムにある6桁の暗証番号を求めてくる機種では、4桁の暗証番号入力後に「0」を2回入力し、6桁にしてから「Enter」キーを押さないと次に進めないそうだ。

英語では暗証番号のことを「Personal Identification Number」もしくは、頭文字を取り「PIN」ということが多い。暗証番号は他にも「Secret Code」「Personal Number」「ID Number」と表現されることがある。

 マルタ共和国 マルタのATM イタリア タオルミーナのATM
マルタ共和国 ゴゾ島のATM アメリカ ハワイのATM

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please enter your PIN → 暗証番号を入力してください
  • Please enter your PIN, then press enter → 暗証番号を入力し、Enterキーを押してください
  • Please enter your PIN, and press enter key → 暗証番号を入力し、Enterキーを押してください

 

「現金引き出し」を選択する

「現金引き出し」を選択する。英語では現金引き出しのことを「WITHDRAWAL」「CASH WITHDRAWAL」「CASH ADVANCE」などと表現する。「FAST CASH」は手続きが簡略化された現金引き出し。ちなみに「BALANCE INQUIRY」は残高証明、「TRANSFER」は振り込みのこと。

アメリカ ハワイのATM チリ プエルトナタレスのATM
アメリカ ハワイのATM アルゼンチン ブエノスアイレスのATM

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please select your transaction → 取引を選択してください
  • Please select the desired service → 希望するサービスを選択してください

 

口座を選択する

口座に「クレジットカード(Credit Card)」を選択する。ちなみに「Checking」は当座預金、「Saving」は普通預金のこと。

ボリビア ラパスのATM  
ボリビア ラパスのATM  

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please select the account → 口座を選択してください

 

金額を指定する

金額を指定する。 金額を指定する方法はATMにより異なり、大きく分けて3つの方式がある。

  1. 決まった金額の中から選択する方式
  2. 希望金額を数字キーで入力する方式
  3. 決まった金額の中から選択することも、希望金額を数字キーで入力することもできる方式
ネパール カトマンドゥのATM アメリカ ハワイのATM
1のタイプ
ネパール カトマンドゥのATM
2のタイプ
アメリカ ハワイのATM
ネパール カトマンドゥのATM  
3のタイプ 右下の「OTHER」を押すと
希望金額を入力できる
イタリア ナポリのATM
 

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please select withdrawal amount → 引き出し金額を選択してください。
  • Please enter whole dollar amount → 引き出し金額を入力してください。
  • Please enter whole dollar amount in multiples of $20 up to $200, then press enter key → 引き出し金額を20ドル単位(最高200ドルまで)で入力し、Enterキーを押してください。

 

利用明細を受け取るかどうか選択する

利用明細を受け取るかどうか選択する。クレジットカード会社ではATMの利用明細を保管し、後日カード利用代金明細書と照合することを推奨している。また、現地通貨から日本円へ再両替する際にATMの利用明細が必要になることもあるので、利用明細は受け取っておこう。

イタリア ベネチアのATM マルタ セントジュリアン のATM
イタリア ベネチアのATM マルタ セントジュリアン のATM

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please take your cash. → 現金をお受け取りください
  • Please remove your notes. → 現金をお受け取りください

 

現金と利用明細を受け取る

「手順8」は省略されることがあり、「手順9」は「手順1」で紹介した「1ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿入する」タイプのATMの場合にのみ発生する操作なので、2ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿して直ぐに抜く」タイプのATMと「3ATMのカード情報読み取り部分にクレジットカードをスライドさせる」タイプの場合は「手順7」で操作終了となることがある。最初の画面に戻っていれば操作終了だ。

ドイツ ニュルンベルクのATM ボリビア ラパスのATM
ドイツ ニュルンベルクのATM ボリビア ラパスのATM

覚えておきたい英語フレーズ

  • Please take your cash. → 現金をお受け取りください
  • Please remove your notes. → 現金をお受け取りください

 

操作を終了させる 機種により省略されている場合あり

機種によっては「Would You Like Another Transaction?」などと、引き続き操作をするかどうか尋ねられる。引き続き操作をする必要がないのであれば、「No」を選択し操作を終了させる。

「手順1」で紹介した「2ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿して直ぐに抜く」タイプのATMや「3ATMのカード情報読み取り部分にクレジットカードをスライドさせる」タイプのATMを利用した場合、手元にカードが残っているため「手順7.現金を受け取る」の作業を終えた時点で操作が全て終了したと勘違いしてしまうことがあるようだが、これはとても危険だ。もし操作を終了させずにATMから立ち去ってしまうと、悪意のある人が続けて操作をして現金を引き出してしまう可能性があるからだ。しかも暗証番号を使った取引になるのでクレジットカード会社からの補償は受けられない可能性が高い。なので必ず操作を終了させよう

アメリカ ハワイのATM アメリカ ハワイのATM
ボリビア ラパスのATM チリ プエルトナタレスのATM

覚えておきたい英語フレーズ

  • Would you like another transaction? → 引き続き操作を続けますか?
  • Do you need other service? → 他のサービスも利用しますか?

 

クレジットカードを受け取る 1クレジットカードを挿入する」タイプのATMの場合

「手順1」で紹介した「1ATMのカード挿入口にクレジットカードを挿入する」タイプのATMはクレジットカードを受け取り、操作終了となる。念のため、最初の画面に戻ったかどうか確認しよう。

イタリア ナポリのATM  
イタリア ナポリのATM  
運営者の写真

運営者:清水 太郎

大手銀行系カード会社退職後、当サイトを運営しながら世界4周しました。旅をしながら、日々クレジットカードの情報を追いかけています。

関連情報

カテゴリ一覧