ニューヨークのラグジュアリーラウンジに行ってきました。プレス向けイベントにも参加!

ラグジュアリーラウンジ外観

ラグジュアリーラウンジは閉鎖中です。

ニューヨークのラグジュアリーラウンジに行ってきました。2016年の11月にオープンしたばかりの、新しいラウンジです。ラグジュアリーカード会員本人と、同伴者が利用できます。現在、ラグジュアリーラウンジがあるのはニューヨークのみですが、今後は世界各都市に展開予定だそうです。早く日本にも作って欲しいですね。

ラグジュアリーラウンジの場所

ラグジュアリーラウンジはマディソン・アベニュー沿いにあります。有名なトランプ・タワーや、映画「ホーム・アローン2」のロケ地にもなったプラザホテルの近くです。地下鉄で行くなら、「5 Av Subway Station」か「59 St-Lexington Av Station」で降りると良いです。

メトロポリタン美術館からでも歩けない距離ではないです。私はセントラルパーク内を散歩しながら向かったので時間がかかってしまいましたが、公園沿いの5th アベニューか、マディソン・アベニューを歩いていけば20〜30分くらいで着くはずです。

LUXURY LOUNGE
住所 645 MADISON AVENUE NEW YORK, NY
営業時間 月曜〜土曜: 10:00〜19:00 日曜: 12:00〜18:00
休業日 アメリカの祝日

ラグジュアリーラウンジ外観

路面に面した1階にあるので、近くまで行けば直ぐに分かると思います。

たくさん並んだラグジュアリーカード

入り口の左側にはたくさんのラグジュアリーカードが飾ってありました。

ラウンジで行われたプレス向けイベントに参加してきました

プレス向けイベントの様子 1

先日行われたプレス向けのラグジュアリーラウンジお披露目イベントに参加してきました。

プレス向けイベントの様子 2

左の棚に飾ってある品は、過去にアメリカのラグジュアリーカード会員にサプライズで送られたものだそうです

ゴールドカード会員に、サプライズで送られたプレゼント 時計やサングラスなど

ゴールドカード会員に、サプライズで送られたプレゼント MAGLITEとpatagonia

過去にゴールドカード会員に送られたサプライズプレゼント

ゴールドカード会員には、ゴールドのプレゼントが届きます。特注で細かいところまで、ゴールドに染めているんだそうです。MAGLITEのゴールドは存在感が凄いです。

ブラックカード会員に、サプライズで送られたプレゼント 時計やサングラスなど

ブラックカード会員に、サプライズで送られたプレゼント MAGLITEとpatagonia

過去にブラックカード会員に送られたサプライズプレゼント

ブラックカード会員には、ブラックのプレゼントが届きます。ブラックだと市販品と区別が付きにくいですが、ゴールドカード会員へのサプライズプレゼントをゴールドに染めているのと同様に、細かいところまで特注でブラックに染めているんだそうで、こだわりを感じます。

日本でもCROSS製のペンは会員に送られてきました。第2第のプレゼントがあるとすれば、上の写真のうちのどれかかもしれませんね。

フィンガーフード

イベント中に振る舞われたワイン

イベント中に振る舞われたワインはサンタ・バーバラ産でした。カリフォルニアワインと言うとナパ・バレーのイメージが強かったのですが、サンタ・バーバラのワインも美味しいですね。

オリジナルデザインのサーフボード

ラウンジ内に飾ってあるサーフボードは限定品で、表面をよく見るとラグジュアリーカード裏面と同じデザインになっています。素材も同じくカーボンが使われているんだとか。金属製のラグジュアリーカードですが、表面はステンレス、裏面はカーボン素材というユニークな仕様になっています。

ラグジュアリーカードの構造

ラグジュアリーカード公式サイト

サーフボード表面の拡大画像

サーフボード表面の拡大画像

表面をよく見るとラグジュアリーカード裏面と同じデザインになっています

ラグジュアリーカード裏面のデザイン

なぜオリジナルデザインのサーフボードを作ったのかというと、ラグジュアリーカードの創業者の方がサーフィンを好きだからだそうです。ラグジュアリーカード会員ならコンシェルジュデスクに連絡すれば購入できます。

ロールスロイス

ロールスロイスの内装

ホテルまで送って頂いたロールスロイス

帰りはなんとロールスロイスでホテルまで送って頂きました。車での送迎が付くとは聞いていて、招待状にロールスロイスのロゴがあったので、淡い期待は抱いていたのですが、まさか本当にロールスロイスとは!

プレス向けイベントの参加レポートは以上です。ラグジュアリーなイベントでした。

ラグジュアリーラウンジを使ってみました

ラグジュアリーラウンジの受け付け

イベントの翌日、ちょうどラグジュアリーラウンジの近くにあるプラザホテルに用事があったので、さっそくラグジュアリーラウンジを使ってみました。使い方は簡単で、入り口の受け付けで、ラグジュアリーカードを見せるだけです。同伴者も利用OKでした。

ソファー

受け付けの後、ソファーに座ると、ドリンクと軽食の注文を取りに来てくれました。

ドリンクと軽食のメニュー

ドリンクと軽食のメニュー

スパークリングウォーターと軽食

注文したスパークリングウォーターと軽食

喉が渇いていたので、スパークリングウォーターにしました。もちろん、ドリンクと軽食は無料、おかわりもできます

mac

macもありましたが、ラグジュアリーラウンジに限らず、海外のラウンジにあるPCは日本語入力の設定が面倒なので、日本語でのインターネットには不向きです。無料Wi-Fiを利用できるので、ネットを使う場合は、スマホか持参したノートPCを無料Wi-Fiに繋いだほうが手っ取り早いです。

清水 太郎

運営者清水 太郎

大手銀行系カード会社退職後、当サイトと世界一周ブログを運営しながら世界4周しました。旅をしながら、日々クレジットカードの情報を追いかけています。

Twitter:@k_creditcard

関連記事

カテゴリ一覧