ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード vs ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード vs Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード

概要
  比較表から削除 比較表から削除 比較表から削除
カード名 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード
特徴

カード継続で毎年無料宿泊券

  • ヒルトンの上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールド」を獲得でき、以下の特典などを受けられる
    • 部屋のアップグレード(空室状況による)
    • 朝食無料サービス
  • カード継続と利用でウィークエンド無料宿泊特典を毎年最大2泊もらえる
    • カード継続で1泊
    • 1年間のプログラム期間中に300万円以上利用するとさらにもう1泊
  • カード利用100円ごとに3ポイントたまる
  • ヒルトン系列の対象ホテルではカード利用100円ごとに7ポイントたまる

継続&条件達成で無料宿泊特典

  • ヒルトンの会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールド」になれる。ゴールドになると、レイトチェックアウトや部屋のアップグレード(チェックイン時の空席状況による)などの特典が受けられる
  • カード利用100円ごとに2ポイントたまる
  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートではカード利用100円ごとに3ポイントたまる

継続&条件達成で無料宿泊特典

  • Marriott Bonvoy™(マリオットボンヴォイ)の会員資格「シルバーエリート」になれる。シルバーエリートになると、レイトチェックアウトやホテル内での対象となる利用金額に対して10%のボーナスポイント付与などの特典が受けられる。
  • 年間150万円以上利用で毎年のカード継続毎に、1泊35,000ポイントの無料宿泊特典プレゼント
  • 年間100万円以上利用すると「ゴールドエリート」になれる
  • カード利用100円ごとに2ポイントたまる
  • ポイント還元率が高い
  • ETCカードを発行できる
  • 家族カードを3枚無料で発行できる
  • Apple Pay対応
  • 国内の空港ラウンジを使える
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 国内旅行傷害保険付き
  • ショッピング保険付き
  • ポイント還元率が高い
  • ETCカードを発行できる
  • 家族カードを1枚無料で発行できる
  • Apple Pay対応
  • 国内の空港ラウンジを使える
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 国内旅行傷害保険付き
  • ショッピング保険付き
  • ETCカードを発行できる
  • 家族カードを1枚無料で発行できる
  • Apple Pay対応
  • 国内の空港ラウンジを使える
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 国内旅行傷害保険付き
  • ショッピング保険付き
入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計39,000ポイント獲得可能 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計16,000ポイント獲得可能 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計16,000ポイント獲得可能
基本情報
 
年会費

66,000円(税込)

16,500円(税込)

23,100円(税込)

選べる国際ブランド
  • American ExpressAmerican Express
  • American ExpressAmerican Express
  • American ExpressAmerican Express
入会資格 20歳以上で定職をお持ちの方 20歳以上で定職をお持ちの方 20才以上で定職をお持ちの方
発行期間 2〜3週間程度 2〜3週間程度 申込書到着後、1〜3週間程度
利用可能枠 個別設定 個別設定 個別設定
締日・引落日 利用代金明細書に記載 利用代金明細書に記載 利用代金明細書に記載
支払い方法(ショッピング) 1回払い
2回払い - - -
ボーナス一括払い - - -
分割払い - - -
リボ払い - - -
キャッシング機能 - - -
追加できるカード・搭載電子マネー
  • ETCカード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 家族カード
ETCカード 年会費

永年無料¥0

永年無料¥0

永年無料¥0

発行手数料 935円(税込) 935円(税込) 935円(税込)
家族カード 年会費

3人目まで

永年無料¥0

4人目以降

13,200円(税込)

1人目

永年無料¥0

2人目以降

6,600円(税込)

1人目

永年無料¥0

2人目以降

11,550円(税込)
申し込み資格 配偶者、両親、18歳以上の子供等 配偶者、両親、18歳以上の子供等 配偶者、両親、18歳以上の子供等
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay - - -
タッチ決済(国際規格の非接触決済)
付帯サービス
 
サービス内容

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス会員資格

ゴールド会員になるには、通常1年間に20回のご滞在または40泊する必要がある。 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード会員は、本カードを保有している限り、以下をはじめとするゴールド会員特典を利用できる。

ゴールド会員特典一例
80%のエリートステータス・ボーナス
お部屋のアップグレード(空室状況による)
すべてのホテルでの朝食無料サービス
レイト・チェックアウト
特典滞在時のリゾート料金不要
無制限のマイルストーンボーナス

継続ボーナス「無料宿泊特典」

カードを継続する度に、ウィークエンド無料宿泊特典1泊分をプレゼント。また、プログラム期間(入会日から1年間)に合計300万円以上カードを利用すると、翌年度カード継続時にさらに1泊分のウィークエンド無料宿泊特典がもらえる。ウィークエンド宿泊特典は金、土もしくは日曜日の夜にのみ利用できる。月〜木曜日は利用不可。

ヒルトン・オナーズ最上級ステータス「ダイヤモンド」獲得チャンス

毎年1年間(1月から12月)に合計200万円以上利用すると、達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になれる。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が初年度無料

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは日本国内と韓国の対象ホテルで、割引などの優待が受けられる特典プログラム。宿泊は25%割引、レストランは最大20%割引で利用できる。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、帰国時に手荷物1個を空港から自宅まで無料で配送してくれる。(成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港)

大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の際、ダンボールや自転車、スキー、サーフボードなど持ち運びが難しい大型手荷物が、カード会員1名様につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引になる。(成田国際空港、中部国際空港)

オーバーシーズ・アシスト

旅行先から24時間つながる電話サポート。レストランの予約はもちろん、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで利用できるサービス。

ゴルフ・デスク

国内・海外(ハワイ、グアム、サイパン)の約800の提携ゴルフ場から、希望のコースを無料で手配。

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高い銘柄の紹介や、予算に応じたワイン選びの相談等、ワインに関するさまざまなサービスが用意されている。

京都観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院書院・知客寮にあるカード会員専用のラウンジ。お茶のサービスや高台寺駐車場1時間無料サービス等がある。同伴者3名まで利用できる。

空港ラウンジサービス

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港などの国内主要空港のラウンジに加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できる。同伴者も1名まで無料で利用できる

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス会員資格

ゴールド会員になるには、通常1年間に20回のご滞在または40泊する必要がある。ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード会員は、本カードを保有している限り、以下をはじめとするゴールド会員特典を利用できる。

ゴールド会員特典一例
80%のエリートステータス・ボーナス
お部屋のアップグレード(空室状況による)
すべてのホテルでの朝食無料サービス
レイト・チェックアウト
特典滞在時のリゾート料金不要
無制限のマイルストーンボーナス

継続ボーナス「無料宿泊特典」

プログラム期間(入会日から1年間)に合計150万円以上カードを利用すると、翌年度カード継続時に1泊分のウィークエンド無料宿泊特典がもらえる。ウィークエンド宿泊特典は金、土もしくは日曜日の夜にのみ利用できる。月〜木曜日は利用不可。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、帰国時に手荷物1個を空港から自宅まで無料で配送してくれる。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の際、ダンボールや自転車、スキー、サーフボードなど持ち運びが難しい大型手荷物が、カード会員1名様につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引になる。(成田国際空港、中部国際空港)

グローバル・ホットライン

旅行先から24時間つながる電話サポート。レストランの予約はもちろん、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで利用できるサービス。

空港ラウンジサービス

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港などの国内主要空港のラウンジに加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できる。同伴者も1名まで無料で利用できる

Marriott Bonvoyシルバーエリート会員資格

シルバーエリート会員になるには、通常年間10泊以上の宿泊を達成する必要がある。 Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード会員は、本カードを保有している限り、レイトチェックアウトやホテル内での対象となる利用金額に対して10%のボーナスポイント付与などのシルバーエリート会員特典が受けられる。

継続ボーナス「無料宿泊特典」

プログラム期間中(カード⼊会⽇/切替⽇から毎年1年間)150万円以上利用するとカードを継続する度に、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル『交換レート1泊35,000ポイントまで』で利用できる1泊1室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼント。必要ポイント数は変動性で、自身の保有するポイント(最大15,000ポイント)と無料宿泊特典を合算すれば、交換レート50,000ポイントまでの無料宿泊に交換することも可能。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」を利用できる。

入会・継続ボーナス「エリート会員資格取得用クレジット」

入会時及びカード継続時に、Marriott Bonvoyより5泊分の宿泊実績を獲得できる。ゴールドエリート会員資格がよりスピーディーに取得できる。

年間100万円以上の利用で「ゴールドエリート」

年間100万円以上利用すると、ゴールドエリート会員になれる。

ゴールドエリート会員特典一例
チェックイン時の空席状況により、エンハンスドルーム(より良い部屋)へのアップグレード
より高速な無料の客室内インターネットアクセス
ポイントによるゴールドウェルカムギフト(250〜500ポイント)
チェックアウト時間の延長(14:00まで)
滞在ごとに25%のボーナスポイント

100米ドルのプロパティクレジット

国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上の宿泊を、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付き宿泊プランで予約すると、レストランやスパなどMarriott直営の館内施設で利用できる「100米ドルのプロパティクレジット」を獲得できる。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、帰国時に手荷物1個を空港から自宅まで無料で配送してくれる。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

グローバル・ホットライン

旅行先から24時間つながる電話サポート。レストランの予約はもちろん、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで利用できるサービス。

空港ラウンジサービス

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港などの国内主要空港のラウンジに加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用できる。同伴者も1名まで無料で利用できる

ポイント
 
付与ポイント ヒルトン・オナーズボーナスポイント ヒルトン・オナーズボーナスポイント Marriott Bonvoy
基本ポイント付与率 カード利用100円ごとに3ポイント カード利用100円ごとに2ポイント カード利用100円ごとに2ポイント
有効期限有効期限 15ヶ月間 15ヶ月間 1年間
特記事項 最後にポイントを獲得した日からその都度15ヶ月間 最後にポイントを獲得した日からその都度 15ヶ月間 最後にポイントを獲得した日からその都度 12ヶ月間
ボーナスポイント

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでポイントがたまる

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでの対象となる支払いにカードを利用すると、利用金額100円ごとに7ポイントたまる。

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでポイントがたまる

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでの対象となる支払いにカードを利用すると、利用金額100円ごとに3ポイントたまる。

Marriott Bonvoy参加ホテル宿泊でポイント2倍

Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルでの対象となる支払い代金(宿泊や直営レストラン、オンラインショップなどの支払い代金)にMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、通常、利用金額100円ごとに2ポイントのところ、4ポイントたまる。
宿泊時には、宿泊ボーナスとして1米ドルにつき11ポイント(通常会員の10%ボーナス)を獲得できるので、利用金額100円ごとに合計15ポイント相当(100円=1米ドル換算の場合)たまる。

ポイントの交換・移行

無料宿泊

世界各地のヒルトン・ポートフォリオ内の対象ホテルやリゾートの無料宿泊特典に交換できる。

主要航空会社のマイレージプログラムへ移行

アイテム名・ポイント名必要ポイント数・移行単位交換レート
ANAのマイル10,000ポイントANAマイレージクラブ 1,000マイル
JALのマイル10,000ポイントJALマイレージバンク 1,000マイル
デルタ航空のマイル10,000ポイントデルタ スカイプログラム1,000マイル

無料宿泊

世界各地のヒルトン・ポートフォリオ内の対象ホテルやリゾートの無料宿泊特典に交換できる。

主要航空会社のマイレージプログラムへ移行

アイテム名・ポイント名必要ポイント数・移行単位交換レート
ANAのマイル10,000ポイントANAマイレージクラブ 1,000マイル
JALのマイル10,000ポイントJALマイレージバンク 1,000マイル
デルタ航空のマイル10,000ポイントデルタ スカイプログラム1,000マイル

ためたポイントは、無料宿泊券や航空券に交換したり、主要航空会社のマイレージプログラムへ移行できる。

無料宿泊券

130の国と地域にある6,700軒以上のMarriott Bonvoy参加ホテルにて、除外日なしで無料宿泊特典に交換できる。スタンダードルームに空室がある限り、部屋を用意してもらえる。

ポイントをマイルに移行[マイレージプログラム]

主要提携航空会社のマイレージプログラムにポイントをマイルとして移行することができる。移行比率はほとんどの航空会社の場合3ポイント=1マイル。1回の手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付き、その合計がマイルに移行される。

還元率 3.00%(ヒルトン・オナーズボーナスポイント) 2%(ヒルトン・オナーズボーナスポイント) 2.00%(Marriott Bonvoy)
還元率の算出根拠

「ヒルトン・オナーズボーナスポイント」でヒルトン系列ホテルに無料宿泊する場合、1ポイントの価値が定まらないので、このカードでは「利用金額の3.00%のポイントがたまる」とシンプルにたまるポイント数を記載。1ポイントの価値は、どのホテルにどの時期に宿泊するかによって大きく変わり、だいたい0.3~0.7円くらい。1ポイント=0.5円を基準にばらつきがあるのかなといった感じ。1ポイント=1円くらいのお得なレートになるケースもあるが、一般的なクレジットカードと同じようにポイントを円換算してから還元率を算出するなら「0.90~2.10%」くらいと考えるのが妥当だろう。ポイントは航空会社のマイルに交換することもできるが、レートは良くないので、ホテルの無料宿泊特典に使うのがおすすめ。ポイントを無料宿泊特典に使うなら0.90~2.10%と高い還元率を期待できる。

ポイントは無料宿泊券、航空券に交換できる。なので本来であれば、まず無料宿泊券や航空券の値段を算出し、そこから還元率を計算して記載するべきなのですが、ホテル1泊の料金や航空券の料金は時期やプランで変動し計算が難しいので、「利用金額の2.00%のポイントがたまる」と記載しました。

ポイントは無料宿泊券、航空券に交換できる。なので本来であれば、まず無料宿泊券や航空券の値段を算出し、そこから還元率を計算して記載するべきなのですが、ホテル1泊の料金や航空券の料金は時期やプランで変動し計算が難しいので、「利用金額の2.00%のポイントがたまる」と記載しました。

付帯保険
 
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高3,000万円 最高3,000万円
傷害治療費用 1回の事故につき300万円限度 1回の事故につき100万円限度 1回の事故につき100万円限度
疾病治療費用 1回の事故につき300万円限度 1回の事故につき100万円限度 1回の事故につき100万円限度
賠償責任 1回の事故につき4,000万円限度 1回の事故につき3,000万円限度 1回の事故につき3,000万円限度
携行品損害 1回の旅行につき50万円限度/年間100万円限度(自己負担額:1回の事故につき3,000円 1回の旅行につき30万円限度/年間100万円限度(自己負担額:1回の事故につき3,000円 1回の旅行につき30万円限度/年間100万円限度(自己負担額:1回の事故につき3,000円
救援者費用 年間400万円限度 年間200万円限度 年間200万円限度
補償期間 90日間 90日間 90日間
付帯条件 旅行代金のカード払い 旅行代金のカード払い 旅行代金のカード払い
家族特約
補足 - - -
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
付帯条件 旅行代金のカード払い 旅行代金のカード払い 旅行代金のカード払い
家族特約
補足 - - -
ショッピング保険 補償限度額 年間500万円限度 年間200万円限度 年間200万円限度
自己負担額 1万円 1万円 1万円
補償対象
  • 海外利用
  • 国内利用
  • 海外利用
  • 国内利用
  • 海外利用
  • 国内利用
補償期間 90日間 90日間 90日間
航空便遅延保険 海外便 - -
国内便 - - -
紛失・盗難時の補償制度
その他付帯保険、補償制度

リターン・プロテクション

カードで購入した商品の返品を万一購入店が受け付けない場合でも、購入日から90日以内ならアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額が口座に払い戻しされる。(1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで、5,000円未満相当額の購入品は対象外)

キャンセル・プロテクション

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気・ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合に、キャンセル費用などの損害が年間最高10万円まで補償される。同行する予定のあった配偶者の分も併せて補償される

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンが破損や水濡れした場合など、修理代金を最大3万円まで補償。保険事故発生時点で、スマートフォンの通信料を少なくとも3 ヶ月以上連続して、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードで決済している場合のみ対象。家族カード会員は対象外。

補償対象スマートフォン(1台のみ)
補償範囲破損(スクリーンガラス割れ含む)、火災、水濡れ、盗難
支払限度額3万円
対象端末購入日より24ヶ月以内のスマートフォン
免責金額
  • 破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れによる事故の場合:1事故につき 1万円
  • 盗難による事故の場合:1事故につき 1.5万円
- -
発行会社
 
会社名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-1 東京都港区虎ノ門4-1-1 東京都港区虎ノ門4-1-1
設立 1954年11月 1954年11月 1954年11月