京都駅ビル内にある「JCBラウンジ京都」に行ってきました

JCBラウンジ京都の入り口

京都駅ビル内にある「JCBラウンジ京都(JCB Lounge 京都)」に行ってきました。京都駅ビル内にあるので、コーヒーを飲みながら新幹線を待てたり、手荷物を預けてロッカー代わりに使えたりと、何かと便利です。ただし、このラウンジを利用できるのはJCBザ・クラスなど、一部のプレミアムなJCBカードだけです。

京都駅のJR中央改札からJCBラウンジ京都への道のり

JCBラウンジ京都は京都駅の駅ビル内にあります。

JR中央改札前

JR中央改札を出たら右に曲がり、京都劇場に向かいます。

京都劇場がある建物の前

入り口を指し示す矢印

階段を登り、建物のなかに入ります。

JCB PLAZA Kyoto

JCB PLAZA Kyoto(ここではないです)

右手の角に「JCB PLAZA Kyoto」がありますが、ここではありません。ここは、海外発行のJCBカードをお持ちの方のみ利用できます。世界各地のJCBプラザを利用してきた私としては、日本のJCBプラザも凄く気になるのですが、残念ながら使えません。ちなみに、海外発行のJCBカードをお持ちの方は2,000万人近くいるそうです。

JCBラウンジ京都の入り口

JCBラウンジ京都

JCBラウンジ京都は、JCB PLAZA Kyotoの隣にあります。

JCBラウンジ京都
所在地 京都駅ビル内 京都劇場入り口向かい
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

Wi-Fiを使ってネットをしながらコーヒーを飲んだり、手荷物を預けたりできる

和を感じさせる照明とソファ

和を感じさせる照明とソファがありました。

コーヒーマシーン

セルフでコーヒーやお茶を入れられます。

雑誌や新聞

新聞や雑誌を自由に読めます。

PCエリア

ノートパソコンを開いて作業するのにちょうどいいテーブルもあります。無料Wi-Fiも電源もあるので快適です。

当日中であれば手荷物を預かってくれます。京都駅ビル内という立地のいいラウンジに手荷物を預けられる選択肢があると、行動の自由度が広がりますね。

同伴者1名も利用できる

同伴者も1名無料で利用することが出来ます。JCBラウンジ京都は家族カードでも利用できるので、家族カードを発行していれば利用者数を増やすことができます。例えば、家族カードを1枚発行していれば、合計で4名(本会員1名+家族会員1名+同伴者2名)まで利用できます。

定休日なし

大晦日もお正月も開いてました。

知恩院の除夜の鐘

知恩院の除夜の鐘

このラウンジを利用できるのはJCBザ・クラスなど、一部のプレミアムなJCBカードのみ

JCBラウンジ京都を利用できるJCBカード

JCBラウンジ京都を利用できるのは、JCBザ・クラス、JAL・JCBカード プラチナANA JCBカード プレミアムなど、一部のプレミアムなJCBカードのみです。JCBラウンジ京都の前にあった案内を見ると、インビテーションが必要な招待制のJCBカードも含め、プレミアムなJCBカードがずらっと並んでいます。

JAL・JCBカード プラチナ(年会費:33,480円+税)、ANA JCBカード プレミアム(年会費:70,000円+税)は新規に申し込みできますが、年会費は高額です。

JCBゴールド ザ・プレミア(「JCBゴールドのカード年会費:10,000円+税」+「 JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費:5,000円+税」=合計15,000円+税)は新規に申し込みはできませんが、年会費は比較的に安く、招待される基準が公表されています。

<JCBゴールド ザ・プレミアのご招待条件>
MyJCBにメールアドレスのご登録があり、JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方を対象に、Eメールでお申し込みのご案内をしています。

ゴールドカードならJCBゴールド

まずはJCBゴールドに入会して、上記の条件を満たせば、JCBゴールド ザ・プレミアへの申し込みの案内が届きます。JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドのカード年会費とは別に、 JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費が5,000円+税かかりますが、これは条件*1を満たせば無料になります。つまり、条件さえ満たせば、JCBゴールドと同額の年会費で、JCBゴールドよりも上のサービスが受けられるコストパフォーマンスの高いカードになります。

*1

前々年12月16日~前年12月15日のショッピング利用金額合計が100万円(税込)以上の場合、当年のサービス年会費が免除されます。JCBゴールド ザ・プレミアに招待されるということは、必然的にこの条件を満たしていることになるので、初年度のサービス年会費は無料です。

ダイナースの京都ラウンジと比べて

ダイナースの京都ラウンジも、京都駅のすぐ近くにありますが、こちらでは手荷物を預かってくれません。なので、JCBラウンジ京都の方が使い勝手は良かったです。

清水 太郎

運営者清水 太郎

大手銀行系カード会社退職後、当サイトと世界一周ブログを運営しながら世界4周しました。旅をしながら、日々クレジットカードの情報を追いかけています。

Twitter:@k_creditcard

関連記事

カテゴリ一覧